札幌校ブログ

【札幌校】オンライン理論講座/このご時世だからこその疑問

【NO SALON】Waxing Schoolです。

現在札幌校にて「オンライン理論講座」のご受講を受け付けております。
この時期だからこそ、お話の幅がかなり広がりそう、と生徒さんにお会いできるのをワクワクしてお待ちしております。

 

<札幌校オンライン理論講習>
https://brazilianwax-school.com/on-line/

大変な状況が続き、事業主の方々は今まで遭遇したことのない状況下で様々な判断をしていかなければならない日々が続いております。

 

私は昔から分からない事を調べまくる癖があり、最近はその癖がヒートアップしております。

 

初めての事態、分からないことが多すぎて

 

「なぜ?」と、

 

戸惑うことが多い分、知識や経験は確実に増える状況です。前向きに捉えて小さく頑張っております。

当スクールの理論講習はLycon社のテキストに沿って、
毛や皮膚を中心とした生理学、商材学など幅広く学ぶことができます。
テキストに沿いますが時々脱線もします。

その中でも今一番役に立つのは「衛生管理学」でしょう。

このLycon Precision Waxing Trainingのテキスト、
とても充実していて、サロンワークに必要な知識はこれ一冊でほとんど網羅している。

ちなみに表紙の美しい女性はLycon社CEOのリディア女史の娘さんです。
美しすぎです・・。

 

私、本当に自分の眼力で穴が開くかってほどテキストを読んで読んで読みまくっているのですが。
暗唱できるんじゃないか疑惑ありますが。
数え切れないくらい読んでいるのに今だにテキストを開いては「今日も勉強になった!」って喜んでいます(恥)

何回読んでも今だに「なぜ?」が増え続けています。

なぜでしょうか?(笑)

それは「時代」が流れるからでしょう。
だから知識が増えます。
だから話が脱線するという説も。

 

「今」だからこそ教科書を読み返して改めて疑問が湧きました。
今、理論講習の最中に話が脱線するとしたらこれ話すんだろうな。。


テキスト、あまりお見せできないので1行だけ。
エタノール消毒について「50~90%の濃度の時にもっとも殺菌力が高い」と書いてあります。

 

「え!?90%以上の方が超強力じゃないの!?」
「なぜ!?」となります。
このご時世だからこその疑問ですよね。答えは教科書には書いてありません。

こんなちょっとした疑問や小話で自分が「面白い!」って思った事。
読んだだけではイマイチピンとこない事を例え話や経験を交えてお話するようにしています。そういう話ってサロンのお客様にも話すと意外と面白がってくれます。

 

生徒さんにとってはインプットの機会ですが私にとっては新たに学んだことをアウトプットする機会です。
そうでなければ、教科書渡して「読んでおいてね〜」で終わらせたって一緒じゃないですか。

 

この前も「デリケートゾーンケア用品が弱酸性なのはなぜか?」というお話から、

膣内は強酸性なのに精子はアルカリ性である。なぜ着床できるのかというと・・とか。
ビールは弱酸性なので浴びるように飲むより実際に浴びちゃった方が美容にいいのではないか、とか(笑)

気づいたら教科書から少し離れてしまいました。
ただ単に身につけた知識を面白おかしく誰かに話したくて仕方がないだけかもしれません。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
CHIKA (Lycon Japan/EDUCATOR)
CHIKA (Lycon Japan/EDUCATOR)
当スクールは講師1人が手の届く範囲で小さくやっておりますが、業界未経験から開業された方が多数いらっしゃいます。 オーストラリアの老舗ワックスメーカー「Lycon社」によって確立されたメソッドで初心者にも安心の内容です。お気軽にお問い合せください。