スクール便り

【出張】Waxing Salon in Philippines 体験記。

【NO SALON】Waxing Schoolです。

9月後半の約1週間、法人のクライアント様にお呼び頂いてフィリピンへ出張してきました。
マニラ、ダバオと行ってきましたが、大きなショッピングモール内には必ずワックスサロンがあります。

日本だったら、ショッピングモールに1店だけでも路面店のWaxing Salonがあったとしても驚きだと思います。

ところが・・

Lycon。当スクール&サロンと同じ商材です。
ですが、このような脱毛ワックスを使っているところはここくらいだった気がします。

 

 

こちらはほんの一部。
ワンフロアに5~6件のWaxing Salonが。

私も早速体験。

予約もせず、ショッピングがてらウォークインでフラ〜っと。

VIOで55ペソ(日本円で1200円弱)くらい。
私は事前にほぼ全身ワックスをしてから旅に出たので(後悔!)、
お尻とお腹をやってもらいました。

カルテは受付でササっと記入するシステム。

 

 

お部屋はこんな感じで、天井は空いてます。
これくらいの個室が4~5部屋ありました。


よろしくお願いします〜。

手に持っているものは「シュガーリング」というお砂糖などを煮詰めてペーストのボール状にしたもの。
これを肌の上に擦りつけ、脱毛してゆきます。
made in Philippinesのものだそうです。
このボール一個でお腹とお尻も両方できました。
最後は糸脱毛で仕上げ。
お腹とお尻で500ペソ(約1000円)。

そして、スーパーマーケットへ移動!

家庭用のセルフワックス売り場。


こちらはデリケートゾーン専用のケア用品。
シャンプーリンス売り場と同じくらいのスペースがあります。

サロンのお客様にもまとめ買いして、ワイプをお配りしました◎
日本ではなかなか店頭で売っていることもないですし、
売っていても目立たないところに少〜しだけしか売っていない(笑)
お喜びいただいて何よりです。

フィリピンではネイルやボディージュエリーの技術者の方々ともお会いする機会もありました。
また出張に行けるよう、ワックスを広めてゆけるよう頑張って参ります〜。

ABOUT ME
CHIKA (Lycon Japan/EDUCATOR)
CHIKA (Lycon Japan/EDUCATOR)
当スクールは講師1人が手の届く範囲で小さくやっておりますが、業界未経験から開業された方が多数いらっしゃいます。 オーストラリアの老舗ワックスメーカー「Lycon社」によって確立されたメソッドで初心者にも安心の内容です。お気軽にお問い合せください。